Pocket
LINEで送る

予約販売をした際に思わぬ被害にあった経験を紹介する人
予約販売をした際に思わぬ被害にあった経験を紹介する人


しげぞーです。

本日は実際に予約販売をした際に思わぬ被害にあった経験を紹介します。



みなさん、予約販売をした際の支払い方法はどう設定していますか?



しっかりと対処していないと後々、痛い目に合うので本日の記事は最後まで

お付き合い頂きたいと思います。



では、よろしくお願い致します。


予約販売での支払い方法について

予約販売では、ほとんどの方が「コンビニ決済」と「代金引換」のチェックを

外しているのではないでしょうか。

私しげぞーもチェックを外し、クレジットカード決済のみ受け付けるようにしております。



何故かというとコンビニ決済に対応していると購入者がコンビニで決済を完了しないと

予約注文から未出荷注文へと変更されないからなんですね。

簡単にいうと保留注文になってしまい、購入者がいつ支払うかわからずスケジュールを

立てられませんし、キャンセルになるリスクもあるからです。



代金引換については単純に代金引換で送る手間がもったいないからです。



たぶんこのくらいの話はみなさんよく認識されていると思います。

思わぬ被害

嵐さんの「I seek / Daylight」で予約販売実績を報告した際、

保留注文に3件なっていると※で書いてました。

その内、1件が土曜日に未出荷注文へと変更になりました。



なんと代金引換注文になってたんですよ!!!!!



私は注文受けた際は代金引換のチェックを外し、対応不可にしていたのにです!



全く理由がわからず、色々と考え、内容を整理し、カスタマーサービスへ問い合わせました。

原因は?

カスタマーサービスに連絡し、何故そんなことが起こるのか電話で聞いてみました。



しかし!カスタマーサービスも原因がわからず、なかなか回答が出ない・・・。

聞こえるのは保留音ばかり・・・。



しげぞー=し、カスタマーサービス=カ

し:Amazon側で何か問題が起きてますか?

カ:確認致します。

<保留>

カ:現在問題は起きておりません。

し:注文した時に対応不可にしていた支払い方法が何故保留注文中に対応可になるんですか?

カ:確認致します。

<保留>

カ:今回のような事例はイレギュラーでして・・・。

し:発売日にFBAに納品した際に「コンビニ決済」と「代金引換」を対応可にしたんですが、

  これが原因ですか?

カ:確認致します。

<保留>

カ:ご購入者様が支払い方法を変更される際に対応可能となっていたため、

  選べたのかもしれません。

し:でも注文を受けた際に対応不可にしていたので、選べるのはおかしいですよね?

カ:確認致します。

<保留>

カ:現状このような仕様となっておりまして・・・。

し:いや、出品者出荷では対応できないから対応不可にしていたのに、

  その後保留注文となり支払い方法変更の際に選べるというのはおかしいですよね?

カ:えー・・・出品者様がおっしゃることはわかりますが・・・。

し:注文後に支払い方法を追加したものが過去の注文に適用されるのは

  おかしくないですか?

カ:おっしゃる通りですが・・・。現状このような仕様となっており、

  ご対応頂くしかございません・・・。

し:これ本当に対応しなければいけないんですか?マニュアル等に記載ありますか?

カ:マニュアル等には記載はございません。もし、ご対応が難しい場合は

  ご購入者様にご連絡頂き、ご購入者様にキャンセルして頂くしかありません。

し:ご購入者様にキャンセルしてもらうようお願いをして、悪い評価を付けられたら

  どうするのですか?その場合、評価を取り消して頂けるのですか?

カ:評価の取り消しについては、またその時ご相談頂くしかございません。

し:えっ?悪い評価を付けられて、その評価が取り消せるかどうかわからないのに

  キャンセルを申し出るなんて、そんなギャンブル的な対応できると思いますか?

カ:・・・。


という風に1時間以上、格闘してましたwww


ということで、実は発売日に数枚をFBAに納品したんです。

その際にコンビニ決済と代金引換にチェックを付け、有効にしたんです。



これが原因でした。

どういうこと?!

さらに詳しく説明しますと、

通常の流れ:
予約注文を受ける⇒発売日の2日前に未出荷注文に変わる⇒商品出荷

今回の流れ:
予約注文を受ける⇒発売日の2日前に保留注文へ変わる⇒発売日後に未出荷注文に変わる



この保留注文というのは、何らかの理由で決済ができなかったために保留注文となります。

今回はクレジットカード決済のみ有効にしていたので、限度額超過や有効期限切れが考えられます。



保留注文となった場合は購入者へ支払い方法を変更するようにエラーが通知されます。

その際、クレジットカード決済のみの注文であれば、有効なクレジットカードへ変更するように

促されます。



しかし!今回、私は発売日にFBAに納品し、その際コンビニ決済と代金引換を有効にしたため、

この保留注文まで変更した支払い方法が適用されてしまったのです!

そのため、購入者が代金引換を選べてしまったわけです。

何故?

いやいや、原因はわかったけれど、納得いかないことが多すぎます。



何故、予約注文を受けたタイミングでは代金引換を無効にしていたのにも関わらず、

その後、支払い方法を追加した際に過去の注文にまで追加が適用されるのか。

何故、出品者出荷で受けた注文に、Amazon出荷に切り替えた後の支払い方法が適用されてしまうのか。



こういう疑問点をカスタマーサービスに質問しましたが、システム上そうなってしまっている、

今回のような事例はイレギュラーで明確な答えがないと、こんな回答ばかりでした。



結局、受け入れるしかありませんでした泣



その後、電話で色々とクレームを言っていた回答がメールできました。

————–

〇〇〇〇ご担当者様



Amazonテクニカルサポートにお問合わせいただきまして、ありがとうございます。



このたびは当サイトのご利用につきまして、ご不便をおかけしておりますことを

お詫び申し上げます。



お問い合わせいただきました、購入者様の支払方法につきましては、誠に恐れ入りますが

先ほどご案内させていただきました内容にとどまってしまいますのでご理解いただきますよう

何卒お願い申し上げます。



また本件に関しましては、過去の注文について遡り決済方法が変更できてしまう点、

およびそれに伴うマニュアル表記の記載につきましては

ご出品者様にいただきました内容は仰るとおりと存じますので、amazon.co.jpの

然るべき部署に上申させていただきます。



お声をいただいたことで、私どもより良いサイト作りに役立たせていただきますので

現状仕様に関しましてはご理解ご了承賜りますよう何卒お願い申し上げます。



改めまして、出品者様にご不便をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。



ご多忙の中お問い合わせいただき、誠にありがとうございました。

————–

一応Amazonの然るべき部署に上申して頂けるようです。

対策

対策は2つあります。



1.保留注文がなくなるまで対応できない支払い方法のチェックを入れない。

2.保留注文があるタイミングでFBA納品し、コンビニ決済や代金引換に対応したい場合は

  新たにAmazon出荷で商品登録をする。



色々考えましたが、この2つしかなさそうです。

コメント

今回本当にイレギュラーな形で代金引換に対応しなければなりませんでした。

カスタマーサービスからは購入者にキャンセルしてもらうよう連絡をしてみたらどうか

など無責任なことも言われました。

しかし、何を言ってもAmazonで販売させてもらっている以上、従うしかありません。

まだまだ気づいてない落とし穴があるかもしれませんが、今回紹介した事例と同じことに

ならないよう十分気をつけて下さい。



それでは!

Pocket
LINEで送る